賃貸マンションの家賃が高いというイメージが根強い港区。実際はそのようなことはなく、白金高輪の家賃は他の港区物件よりも少しばかりお手頃価格。住むのには最適なのです。

 

・白金高輪はなぜ住みやすさ抜群と評判が高いのか?

 

白金高輪駅からほど近い高輪エリアの特徴は、ファミリー世帯と若い世代の住居者が比較的多いこと。また、港区の中でも外国人の入居者数が高めといいます。

 

セレブなエリアだけではなく、昔ながらの下町っぽさが残っている白金高輪。おしゃれな高級レストランもたくさんありますが、ノスタルジックな民家も数多く、下町の雰囲気の商店街には地域に根づいたスーパーや人情味溢れるスーパーも。新旧のいいところが入り混じっているのが白金高輪のいいところなのです。

 

一般的なイメージとは違って港区内でも物価は比較的安く、お金がかかりがちなひとり暮らしの方でも生活しやすいのも、白金高輪が愛されているポイントです。

 

・交通アクセス最高!!白金高輪から渋谷・日比谷は約10分!!

 

実際に住むところを決めるときの重要ポイントのひとつに、交通の利便性が挙げられると思います。

東京メトロ南北線と都営三田線が乗り入れている白金高輪駅。日比谷駅や渋谷駅には約10分。大手町駅、品川駅、新宿駅には約15分以内と短い時間でアクセスできるからとっても便利です。

 

品川駅に近いので、旅行や仕事などで羽田空港をよく利用される方にとっては嬉しいのでは。

 

白金高輪駅から離れたところに住んでいてもバスの路線数が多いので、目黒、五反田、田町、渋谷などにらくらく出かけられます。

 

・白金高輪の周辺には種類豊富な便利スポットが充実!!

 

快適な暮らしのために欠かせない便利なスポットが数多くあります。

 

『白金アイルシティ』

港区白金一丁目に位置する『白金アイルシティ』は、高層マンションやオフィス、工場棟などから成る複合施設。白金タワーマンション、白金プラザ、NBFプラチナタワー、高品質のスーパーマーケットのクイーンズ伊勢丹、そしてレストラン・カフェ・ドラッグストアなどが入っています。

 

『白金商店街』

昔懐かしいムードが感じられる商店街です。リーズナブルかつお得なお店が立ち並んでいます。八百屋や魚屋といった生鮮食材店、レストランやカフェなどの飲食店、クリーニング店、ドラッグストア、クリニック、郵便局、銭湯、コンビニ、100円ショップなど。歩いているだけで楽しくなる商店街です。

 

『ピーコックストア 高輪魚籃坂店』

魚籃(ぎょらん)坂下交差点からほど近い、地上3階の総合スーパーマーケットです。

1階・2階が食料品、3階は衣料品と日用雑貨、ガーデニング用品も販売しています。日々の暮らしの必要品のほとんどを『ピーコックストア 高輪魚籃坂店』で揃えることができます。

 

『ホームマート四の橋』

白金高輪駅から徒歩2分のところにある『ホームマート四の橋』。白金という高級住宅が立ち並ぶ街にあるとは思えない、昔ながらの雰囲気が残るスーパーマーケットです。野菜や果物といった生鮮食品を比較的安く買うことができます。品揃えがいつも豊富なのも魅力的。

 

『高輪コミュニティーぷらざ』

港区役所高輪総合支社、図書館、区民センター、そしてレストランやATMも併設されています。

 

国立科学博物館附属 自然教育園』

目黒方面にある自然溢れる癒しスポット。人間の手があまり加えられず、自然本来の状態が維持されている都内でも珍しい森です。

 

・決して高くない!?白金高輪の賃貸マンションの家賃相場は?!

 

都内で家賃の相場が高いといわれる港区。白金高輪駅付近は高級賃貸物件が多くありますが、シングル向けの物件についてはそう高くはありません。

相場はワンルームの場合だと11万円程度。1Kで10万円~11万円程度1DKでも13万円程度1LDKでは20万円程度と、決して手が出ない価格ではないのでは。

 

シングル向けの、ワンルーム、1K、1DKなどの賃貸物件は、白金高輪駅徒歩10分圏内に多くあるので、よく比較して検討することをおすすめします。また、治安のことを考慮して2階以上を希望される場合、相場価格は12万円程度です。

 

白金高輪のファミリー向け物件の家賃相場は、2LDK~3DKで30万円程度。港区の平均よりも少し低く、とってもリーズナブルです。

 

いかがでしたか。

情報を収集できたら、まずは白金高輪に出向いてみては。

街の雰囲気を体感しながら物件探しをすると、新たな発見があるかもしれませんよ。

まとめ
港区でもおしゃれな白金高輪の物件は意外な住みやすさが沢山あるのです。
よく検討してみてくださいね。